« Tenzin choegyal Japan tour 2015 | トップページ | 2016年、テンジン・チョーギャルがジェシー・パリス・スミスと来日! »

2015年8月20日 (木)

Tenzin Choegyal's New CD "Heart Strings"

TENZIN CHOEGYAL - Heart Strings CD
テンジン・チョーギャル - ハート・ストリングス
Heartstringscover300x269_3
“Music is like drifting clouds that fly freely over the man-made geographical borders in this infinite space of possibilities.”Tenzin Choegyal

"音楽は大空に浮かぶ雲のよう。可能性に満ちあふれた無限の空間を人の作った国境なんておかまいなしに自由に羽ばたいていくもの"  テンジン・チョーギャル
アルバム「Heart Strings」は大陸を渡り、大地と共鳴する音楽性を歌に乗せて作り上げた、テンジン・チョーギャルの人生記である。彼の育った学校チベタン・チルドレンズ・ビレッジ(チベット子供村)の子供たちと共に歌った曲、オーストラリアの弦楽団、メタ・ストリング・アンサンブルとの洗練されたアレンジによる共演、インド古典音楽の巨匠たちとの演奏…、このハート・ストリングスというアルバムでテンジンは彼のチベットというルーツを大切に残しながらも全く新しい境地を切り開いている。
テンジン・チョーギャルに関する詳細情報はこちら。
www.tenzinchoegyal.com (英語サイト)


"全ての音をあなたのものだと思えますように。

全ての光はあなたのものだと思えますように。
あなたが悟りの境地へたどりつけますように。"


HEART STRINGS
(song by song bio)
1. Safe Passage 
肉体を離れ飛び立つ魂の旅の無事を祈る歌

2. Jigten
 
2つの宇宙に同時に存在していることを歌った曲。ひとつの宇宙からもうひとつ の宇宙へ繰り返し繰り返し、落下している。そして雪の花を自然界に存在する4大元素 - 大 地、水、風、火とかなたの太陽、月、星に例えている。
バーンスリーの寺原太郎、ガタムの久野隆昭が日本から参加。

3. Tonkha

空(くう)について感じること。あなたが存在しなければ大海もまた存在しない。あなたが存在しなければ宇宙さえも存在しないのだ。
サーランギ演奏はサンギート・ミシュラ。タブラはシェン・フリンデル。

4. Heart Strings  - Nying Thik
-
わたしの肉体は地にあっても心は大空をさすらっている。オン マニペメフム・・・プギャロー・・・(注オンマニペメフムはチベット人が日常的に唱えている観音菩薩の真言。慈悲の心を表すなど多くの意味がある。プギャローとはチベットに 勝利を、という意味の、自分たちを鼓舞するときなどに使う文言)
チベット子ども村の100人を超える子どもたちが唱和に加わっている。バーンスリーは寺原太郎、アレンジは土肥真生。

5. Ama Leho -Traditional Nagma-

偉大な詩人として知られているダライ・ラマ6世の詩を歌にした。白い鶴よ、お前の羽を貸してはくれないか?決して遠くには行かないよ、ちょっとリタンまで行ってすぐに戻ってくるから。
ネパールの演奏家達が参加。

6. Nomad Song - Kham Lu
-
5曲めの詩を西洋の弦楽団と共演してアレンジ。ダライ・ラマ6世の詩がどれほどチベット人たちに親しまれているかを表現したかった。また彼の詩の世界観を現代に甦らせたいとも思った。共演はオーストラリアのメタ・ストリング・アンサンブル。

7. Snow Lion - Senghe Yu Ray Nom Nom shi Dro
-
この歌は恐れを知らず、雪の中を優雅に歩きながら、どんな困難にも勇敢に立ち向かう伝説のスノーライオンのようでありたいと願う気持ちを歌ったもの。メタ・ストリング・アンサンブルとの共演で、壮大なスケール感をもった。

8. Himalaya
偉大なるヒマラヤの山々よ、ほんの少しだけ位置をずらしてはもらえませんか 、そうすればわたしの祖国を望むことができるのです。2つの山は、決して会うことはないけれど、いつもお互いを目にすることができ、2本の川はお互いを目にすることはないけれど、いつか出会い、共に流れていくのですね。ヒマラヤよ。

9. Tears in my eyes
  - Mig la Mig Chu -
レコーディングの最中、さまざまな感情が湧きあがってきた。この曲が浮かんできたのは喜ばしいことだけれど、一方で悲しくもあった。1959 年(訳者注:この年、チベット蜂起によって多くのチベット人がダライ・ラマ法王と共にイ ンドへ亡命した)にチベットを去らなければならなかった人々の感じた思い、それにまつわる物語が歌詞になっている。故郷へ戻りたいという願いをかなえることなく生涯を終えた、 私の両親や彼らと同世代のチベットの民たちへ贈るトリビュートソングであると言える。また収録中には彼らから聞かせてもらった、彼らが子どもだったころのチベットの風景が鮮やかに脳裏に浮かんできた。

10. Pangi Metok

ささやかなラブソング。月がその美しい顔を少しずつのぞかせ始め、同じときに地平線のかなたに沈んでいく太陽を眺めているときに感じる思いを歌った曲。

11. Silence of 40 seconds
 40秒の静謐

12. Tibetan National Song
 チベット国歌

■CD音源購入サイト
Ethno super lounge (試聴あり)
i-tunes (試聴あり)

このページは以下のページを翻訳しました。
http://www.chrishooper.com.au/tenzin-choegyal-heart-strings-cd.html

« Tenzin choegyal Japan tour 2015 | トップページ | 2016年、テンジン・チョーギャルがジェシー・パリス・スミスと来日! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270304/61250550

この記事へのトラックバック一覧です: Tenzin Choegyal's New CD "Heart Strings":

« Tenzin choegyal Japan tour 2015 | トップページ | 2016年、テンジン・チョーギャルがジェシー・パリス・スミスと来日! »