音楽

2016年5月28日 (土)

2016ツアー追加情報!

追加情報です!

Parco1_2



■5月30日(月)高野山 青巖寺 「Heart Strings」

【出演】Tenzin Choegyal(Vo,Dranyen)、Jesse Paris Smith(Piano)
寺原太郎(bansuri)、Robin Dupuy(Cello) 、nanaco (Vocal)

【時間】18:30 open 19:00 start 30名限定、Donation

【会場】高野山 青巖寺(せいがんじ)和歌山県高野町高野山628 ※予約不要


■6月1日 (水)  大阪 チャクラ 「Heart Strings」

【出演】Tenzin Choegyal(Vo,Dranyen)、Jesse Paris Smith(Piano)
寺原太郎(bansuri)、Robin Dupuy(Cello) 、中尾幸介(Tabla)、nanaco(Vocal)

【会場】チャクラ http://www.chakra-jp.com/

〒530-0046 大阪市北区菅原町6-12 Tel.Fax. 06-6361-2624

【時間】開場18:30 開演19:30

【参加費】予約 3,000円 当日3,500円 (ドリンク別)全席自由 

【予約先】Tel. 06-6361-2624(チャクラ 受付時間:15:00~23:00)


■6月5日(日) 東京タシデレ Talk & Mini Live

「What's Festival of Tibet?」 テンジンさんがブリスベンで開催しているFestibal of Tibet の報告会&ミニライブを開催いたします。

【出演】トーク:テンジン・チョーギャル、ゲニェン・テンジン、柳田祥子、寺原太郎
ミニライブ:テンジン・チョーギャル(歌、ドラニェン)、寺原太郎(バーンスリー)他

【会場】チベットレストラン&カフェ タシデレ
〒160-0002 東京都新宿区四谷坂町26-21 四谷坂町永谷マンション 1F 
Tel.03-6457-7255

【時間】18:00開場、18:30スタート 20:00終了予定

【参加費】1500円 定員:30名 ※要予約 

【予約先】Tel.03-6457-7255(タシデレ)

☆テンジン・チョーギャル&ジェシー・パリス・スミスは、以下の公演にオープニングアクトとして出演予定です。イベント詳細は各会場HP等でご確認ください。

6月4日(土)すみだトリフォニーホール https://www.triphony.com/
「パルコ・プロデュース THE POET SPEAKES キンズバーグへのオマージュ」
音楽:フィリップ・グラス、朗読:パティ・スミス

6月7日(火)ビルボードライブ東京「パティ・スミス」昼夜2公演

6月9日(木)ビルボードライブ大阪「パティ・スミス」昼夜2公演
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=9990&shop=2

■6月10日(金)音や金時ライブ 18:30 open 19:30 start 2,700円
出演:Tenzin Choegyal(歌、ドラニェン)、 寺原太郎(バーンスリー)、池田絢子(タブラ)
会場:音や金時 〒167-0042 東京都杉並区西荻北2-2-14 BF 
Tel.03-5382-2020 ※予約不要

■6月14日(火)新宿 常圓寺 ミニコンサート 19:00 start 2,000円
出演:Tenzin Choegyal(歌、ドラニェン)、 寺原太郎(バーンスリー)、池田絢子(タブラ)
会場:新宿常圓寺 新宿区西新宿7-12-5
主催:チベットハウス http://www.tibethouse.jp/event/2016/160614miniconcert.html

■6月16日(木)テンジン・チョーギャルソロライブ@松本 てとて 
18:30 open 19:00 start 予約¥2000 当日¥2300
会場:ナチュラルマーケットてとて HP:te-te.jp
〒390-0313 長野県松本市岡田下岡田454-1 Tel. 0263-88-6936  駐車場ありhttps://www.facebook.com/events/1706428579606854/

■テンジン・チョーギャル ソロライブ@アトリエDoki in 別所温泉
【日時】6月18日(土) 16:30 開場 17:00開演 (ライブ約1時間~1時間半予定)
【出演】テンジン・チョーギャル、ゲニェン・テンジン  
【会場】上田市野倉524-1 茶房パニ駐車場下 アトリエdoki
           天気がよければ外で  駐車場あり
【入場料】予約¥1500 当日¥1800   定員20名

【予約、お問合せ】kouboudoki@gmail.com 090-3002-3830 (アトリエdoki 佐々木) 予約方法:フェイスブックイベントページで参加ボタンを押していただくか、お電話で、090-3002⁻3830(佐々木) までご予約ください。

https://www.facebook.com/events/1280335888662755/

■6月19日(日)テンジン・チョーギャルソロライブ@安曇野 シャロームヒュッテ 
【時間】15:00 start
【参加費】予約¥2000 当日¥2300
【会場】オーガニックレストラン&カフェ シャロム  
長野県安曇野氏穂高有明7958 Tel. 0263-83-6245  駐車場ありhttps://www.facebook.com/events/1057937314300959/

■6月20日(月)鎌倉 麻心ライブ 

【出演】Tenzin Choegyal(歌、ドラニェン)、寺原太郎(バーンスリー)、池田絢子(タブラ)
【時間】18:00 open 19:30 start 
【参加費】2,500円  40名限定 ※要予約
【会場】Cafe & bar 麻心  〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷2丁目8-11 Tel.0467-38-7355

2016年5月14日 (土)

2016年、テンジン・チョーギャルがジェシー・パリス・スミスと来日!

Tenzin Choegyal Heart Strings Tour featuring Jesse Paris Smith

1424945133_10996672_101531821453570

「Heart Strings 」チベット、遥かなる歌声

ヒマラヤの山々を越え、圧倒的な歌声で
世界を魅了するチベット人シンガー
テンジン・チョーギャルが
パティ・スミスの愛娘にして
才能あふれるピアニスト、
ジェシー・パリス・スミスと日本で再会。
その音楽と響きあう
内外のミュージシャンとともに。

■5月28日(土)  渋谷 ラストワルツ「Heart Strings」
B5_ol_3 B5_ol_4

【出演】
Tenzin Choegyal(Vo,Dranyen)、Jesse Paris Smith(Piano)
寺原太郎(bansuri)、Robin Dupuy(Cello) 、池田絢子(Tabla) 
Guest : nanaco (Vocal)
【時間】開場18:30 開演19:00
【参加費】ご予約 ¥3,000 当日¥3,500 (税込み ドリンク別)全席自由 
【予約】メール予約:lastwaltz@shiosai.com 宛てに、1.ご希望公演日時 2.お名前&フリガナ 3.人数 4.お電話番号 を送信下さい。折り返しラストワルツより確認メールがあります。
【会場】
Last Waltz by shiosai(ラストワルツ・バイ・シオサイ)
http://lastwaltz.info/
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-13八千代ビルB1F Tel&Fax:03-6427-4651
イベントページ:http://lastwaltz.info/2016/05/post-18526/


■6月1日 (水)  大阪 チャクラ 「Heart Strings」
B5_ol_5 B5_ol_6
【出演】Tenzin Choegyal(Vo,Dranyen)、Jesse Paris Smith(Piano)、寺原太郎(bansuri)、Robin Dupuy(Cello) 、中尾幸介(Tabla)
【時間】開場18:30 開演19:30
【参加費】ご予約 ¥3,000 当日¥3,500 (ドリンク別)全席自由 
【予約先】Tel. 06-6361-2624(チャクラ 受付時間:15:00~23:00)
【会場】チャクラ http://www.chakra-jp.com/
〒530-0046 大阪市北区菅原町6-12 Tel.Fax. 06-6361-2624

企画:チャンドニ・プロジェクト srgmpure@gmail.com


【演奏者プロフィール】


●テンジン・チョーギャル Tenzin Choegyal
http://www.tenzinchoegyal.com/
Tenzin2

オーストラリア在住のチベット人シンガーソングライター。短かい歌詞と印象的な旋律で構成したオリジナルソングを生み出す。ステージではダムニエン(Dranyen:チベットの弦楽器)とリンブー(Lingbu:チベットの竹の横笛)も演奏。ヒマラヤの山々に響きわたるような声は、やさしく、強く、超越的ですらあり、世界中の多くの人々の心を鷲掴みにしている。
チベットの遊牧民の家族に生まれ、1970年代はじめに家族とともに中国占領下のチベットからネパールに脱出。幼少時代をネパールのムスタンで、小学校以降はインドのダラムサラにあるチベット難民コミュニティで育つ。ダライ・ラマ法王はチベットの文化を維持するため積極的に文化活動を奨励しており、テンジンは音楽の道へ進むことを選ぶ。遊牧民だった父親が吹いていたリンブー(チベットの竹の笛)の音色と、母親の美しい歌声は、初期の彼の音楽に大きな影響を与えた。伝統的なチベット音楽の規範に挑戦するかのような複雑な音のタペストリーは高く評価されるとともに世界的な広がりを見せ、オーストラリア国内のみならず、パティ・スミス、フィリップグラスといった世界的なミュージシャンとのコラボレーションでも注目を集める。現在はブリスベンにおいてFestibal of Tibet、Himaraya film Festivalの2つのフェスティバルを主催、オーストラリア全土、及び欧米のフェスティバルにも多数出演している。2015年にオーストラリア、日本、ネパールミュージシャン及びダラムサラのチベット子ども村の子ども達と共演したCD「Heart Strings」をリリースした。

 

●ジェシー・パリス・スミス Jesse Paris Smith 
http://www.jesseparissmith.com/
Jesseparissmith_2

作曲家であり、ピアノをはじめ様々な楽器を演奏するマルチプレイヤー。デトロイト生まれ、ミシガン州のセントクレアショアーズで幼少期を過ごす。Soundwalk Collective、テンジン・チョーギャル、Tree Laboratory、シャムネパール、そして彼女の母親パティ・スミスと弟ジャクソン・スミスなど、さまざまなミュージシャンやアーティストとコラボレーションし、グローバルに活動中。作品は映画、コマーシャル、アートインスタレーション、オーディオブックなど多岐にわたる。音楽や音楽療法の統合的な実践に焦点を当てたSound and Music Instituteを卒業。チベットハウスUSの準ボードメンバーであり、Mindful Music and Sound Seriesの共同創設者と共同ホストを務めるとともに、カーネギーホールで開催されているチベットハウスアニュアルコンサートに毎回参加。またルービン美術館において毎月「真のストーリーテリングと音楽」企画を開催。 2014年9月からは 翌年12月にパリで開催される国連気候変動会議に焦点を当て、チェリストのレベッカ・フーンとともに1年間に渡る「Pathway to Paris」を開催した。4月にヒマラヤで起こった地震においてもミュージシャン、芸術家、作家、詩人、活動家らとともにEverest Awakeningを立ち上げ、募金活動や意識を高めるための活動を行う。

 

●寺原太郎  Taro Terahara
http://srgmtaro.jimdo.com/
Taro533800

北インド古典音楽バーンスリー奏者。92年より中川博志氏に、96年よりH.アミット・ロイ氏に師事。06年より継続的にオーストラリア最大のWoodford folk festivalに出演、テンジン氏と親交を深める。07年坂本龍一プロデュース「ロハス・クラシックコンサート」出演。映画「るろうに剣心」(2012、2014)、スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」(2015)で挿入曲を演奏。テンジン・チョーギャルのCDにも数多く参加、Duo CD に「Snow Lion」がある。

 

●ロビン・デュピュイ Robin Dupuy
http://www.robin-dupuy.com/

Tumblr_mcw6ubbznd1rscz05
チェロ、ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者。フランス ストラスブール生まれ。6歳の時にヨーヨ・マの演奏を聴き、チェロをはじめる。パリSchola Cantorumを首席で卒業。2004年に来日。チェロとヴィオラの新しい表現を探し、ジャズ、ポップ、インド古典音楽を学ぶ。民族音楽や自然界に実在する音にインスパイアされ、現在は自身で改造したオリジナル弦楽器とチェロを音響的に使った独創的な奏法による作品を次々と生み出している。久石 譲、Salyu、矢沢永吉、藤井フミヤ、鈴木雅之、玉置浩二、One Ok Rock、大塚愛など国内外のアーティストと数多く共演。映画やドラマ、CMなどへの出演も多数。

 

●池田絢子 Ayako Ikeda(東京ラストワルツ公演)
http://ayako0109.wix.com/ayako-ikeda
1505413_264547417034367_320088087_n

タブラ奏者。打楽器を村松達之氏、タブラを U-zhaan、Pt.Anindo Chatterjee、Anubrata Chatterjee各氏に学ぶ。湘南暮らし。毎年冬三ヶ月間、カルカッタ暮らし。インド古典音楽の他にも様々なジャンルのミュージシャンと共演し、精力的に演奏活動中。
柳原陽一郎、minakumari、YAMPKOLTのレコーディングに参加。
町田『万象房』タブラ教室講師。

 

●中尾幸介 Kosuke Nakao(大阪チャクラ公演)

10609541_747189612014046_8304432633

タブラ奏者。2004年アジアを放浪中、イン ドの打楽器タブラに出会う。 2006年よりコルカタにて、天才的なリズム感 覚と知識を兼ね備えたタブラ奏者ビプロッ プ・バッタチャリア氏から学び始める。 現在に至るまで、日本とインドを行き来しな がらタブラ漬けの毎日を送り、2011年より 関西を中心にライブ活動を始める。

 

Special Guest(東京ラストワルツ公演)

●佐藤奈々子

 nanaco
http://rivernanaco.com

13009655_978877648857450_1683530583
歌手、フォトグラファー。
佐野元春との共作でデビュー。ムーンライダーズや加藤和彦などの数多くの作品に参加。また海外でもnanaco名義で、Cocteau Twinsのレーベル Bella Unionからリリースされている。世界的ヒットとなったピチカート・ファイヴの「Twiggy Twiggy」の作詞&作曲者でもある。

 
 
 
【NEWS!】テンジン・チョーギャル&ジェシー・パリス・スミスは今回、以下の公演にオープニングアクトとして出演予定です。以下のイベント詳細は各会場HP等でご確認ください。

6月4日(土)すみだトリフォニーホールhttps://www.triphony.com/
「パルコ・プロデュース THE POET SPEAKES キンズバーグへのオマージュ」音楽:フィリップ・グラス、朗読:パティ・スミス

6月7日(火)ビルボードライブ東京「パティ・スミス」昼夜2公演
6月9日(木)ビルボードライブ大阪「パティ・スミス」昼夜2公演
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=9990&shop=2

2015年8月20日 (木)

Tenzin Choegyal's New CD "Heart Strings"

TENZIN CHOEGYAL - Heart Strings CD
テンジン・チョーギャル - ハート・ストリングス
Heartstringscover300x269_3
“Music is like drifting clouds that fly freely over the man-made geographical borders in this infinite space of possibilities.”Tenzin Choegyal

"音楽は大空に浮かぶ雲のよう。可能性に満ちあふれた無限の空間を人の作った国境なんておかまいなしに自由に羽ばたいていくもの"  テンジン・チョーギャル
アルバム「Heart Strings」は大陸を渡り、大地と共鳴する音楽性を歌に乗せて作り上げた、テンジン・チョーギャルの人生記である。彼の育った学校チベタン・チルドレンズ・ビレッジ(チベット子供村)の子供たちと共に歌った曲、オーストラリアの弦楽団、メタ・ストリング・アンサンブルとの洗練されたアレンジによる共演、インド古典音楽の巨匠たちとの演奏…、このハート・ストリングスというアルバムでテンジンは彼のチベットというルーツを大切に残しながらも全く新しい境地を切り開いている。
テンジン・チョーギャルに関する詳細情報はこちら。
www.tenzinchoegyal.com (英語サイト)


"全ての音をあなたのものだと思えますように。

全ての光はあなたのものだと思えますように。
あなたが悟りの境地へたどりつけますように。"


HEART STRINGS
(song by song bio)
1. Safe Passage 
肉体を離れ飛び立つ魂の旅の無事を祈る歌

2. Jigten
 
2つの宇宙に同時に存在していることを歌った曲。ひとつの宇宙からもうひとつ の宇宙へ繰り返し繰り返し、落下している。そして雪の花を自然界に存在する4大元素 - 大 地、水、風、火とかなたの太陽、月、星に例えている。
バーンスリーの寺原太郎、ガタムの久野隆昭が日本から参加。

3. Tonkha

空(くう)について感じること。あなたが存在しなければ大海もまた存在しない。あなたが存在しなければ宇宙さえも存在しないのだ。
サーランギ演奏はサンギート・ミシュラ。タブラはシェン・フリンデル。

4. Heart Strings  - Nying Thik
-
わたしの肉体は地にあっても心は大空をさすらっている。オン マニペメフム・・・プギャロー・・・(注オンマニペメフムはチベット人が日常的に唱えている観音菩薩の真言。慈悲の心を表すなど多くの意味がある。プギャローとはチベットに 勝利を、という意味の、自分たちを鼓舞するときなどに使う文言)
チベット子ども村の100人を超える子どもたちが唱和に加わっている。バーンスリーは寺原太郎、アレンジは土肥真生。

5. Ama Leho -Traditional Nagma-

偉大な詩人として知られているダライ・ラマ6世の詩を歌にした。白い鶴よ、お前の羽を貸してはくれないか?決して遠くには行かないよ、ちょっとリタンまで行ってすぐに戻ってくるから。
ネパールの演奏家達が参加。

6. Nomad Song - Kham Lu
-
5曲めの詩を西洋の弦楽団と共演してアレンジ。ダライ・ラマ6世の詩がどれほどチベット人たちに親しまれているかを表現したかった。また彼の詩の世界観を現代に甦らせたいとも思った。共演はオーストラリアのメタ・ストリング・アンサンブル。

7. Snow Lion - Senghe Yu Ray Nom Nom shi Dro
-
この歌は恐れを知らず、雪の中を優雅に歩きながら、どんな困難にも勇敢に立ち向かう伝説のスノーライオンのようでありたいと願う気持ちを歌ったもの。メタ・ストリング・アンサンブルとの共演で、壮大なスケール感をもった。

8. Himalaya
偉大なるヒマラヤの山々よ、ほんの少しだけ位置をずらしてはもらえませんか 、そうすればわたしの祖国を望むことができるのです。2つの山は、決して会うことはないけれど、いつもお互いを目にすることができ、2本の川はお互いを目にすることはないけれど、いつか出会い、共に流れていくのですね。ヒマラヤよ。

9. Tears in my eyes
  - Mig la Mig Chu -
レコーディングの最中、さまざまな感情が湧きあがってきた。この曲が浮かんできたのは喜ばしいことだけれど、一方で悲しくもあった。1959 年(訳者注:この年、チベット蜂起によって多くのチベット人がダライ・ラマ法王と共にイ ンドへ亡命した)にチベットを去らなければならなかった人々の感じた思い、それにまつわる物語が歌詞になっている。故郷へ戻りたいという願いをかなえることなく生涯を終えた、 私の両親や彼らと同世代のチベットの民たちへ贈るトリビュートソングであると言える。また収録中には彼らから聞かせてもらった、彼らが子どもだったころのチベットの風景が鮮やかに脳裏に浮かんできた。

10. Pangi Metok

ささやかなラブソング。月がその美しい顔を少しずつのぞかせ始め、同じときに地平線のかなたに沈んでいく太陽を眺めているときに感じる思いを歌った曲。

11. Silence of 40 seconds
 40秒の静謐

12. Tibetan National Song
 チベット国歌

■CD音源購入サイト
Ethno super lounge (試聴あり)
i-tunes (試聴あり)

このページは以下のページを翻訳しました。
http://www.chrishooper.com.au/tenzin-choegyal-heart-strings-cd.html

2015年7月12日 (日)

Tenzin choegyal Japan tour 2015

Heart Strings

チベット、遥かなる歌声

Photo

 

ツアースケジュール

出演:テンジン・チョーギャル、寺原太郎

 

■9月4日(金)新宿 
時間:18:30 open 19:00 start
共演:池田絢子(タブラ)
会場:新宿 常圓寺
住所:東京都新宿区西新宿7丁目12
参加費:大人2,000円  予約不要
主催:チベットハウス・ジャパン
http://www.tibethouse.jp/event/2015/150904miniconcert.html

 

■9月5日(土)長岡市
時間:18:30 open 19:00 start
共演:ちゃるぱーさ
会場:ギャラリーmu-an
住所:新潟県長岡市呉服町2丁目15 Tel.0258-33-1900
参加費:前売2500円 当日3000円 1ドリンク付き
予約・お問合せ先:ギャラリーmu-an 電話0258-33-1900 メールinfo@mu-an.net 灯遊 メール hiasobi.n@gmail.com
主催:灯遊 
https://www.facebook.com/events/830104027086288/

 

■9月6日(日)魚沼市 入広瀬
時間:16:00start
共演:ちゃるぱーさ(アフガニスタン音楽)
会場:湖上レストラン鏡ケ池(道の駅いりひろせ隣り)
住所:新潟県魚沼市大栃山342 Tel.025-796-2727
参加費:無料(ソフトドリンク付き)
お問合せ先:025-796-2500(道の駅いりひろせ)
主催:プロジェクトうおぬま
後援:魚沼市

 

■9月7日(月)十日町
時間:18:00 open 19:30 start
会場:ALE beer&pizza
住所:新潟県十日町市宮下町267-1 Tel.025-755-5550
参加費:前売2300円 当日2800円 1ドリンク付き
*当日、店内で飲食できます。クラフトビールやピザ、そして、ライブを楽しんでください。
座席数が決まっております。予約なしで当日来られた場合、立ち見になることがあります。ご了承ください。
予約:ALE beer&pizza 電話025-755-5550
主催:灯遊 
https://www.facebook.com/events/997695610280643/

 

■9月10日(木)上田市
共演:ゲニェン・テンジン(歌、チベット三弦)
会場:フォーク酒場 アルペジオ
住所:長野県上田市中央2-9-4(相生通り)フラワーセンターマルズミ2F 
参加費:2,000円 +1drink(500円)オーダー
予約:TEL. 0268-75-6077(アルペジオ 17:00〜23:00)
企画協力:飯島俊哲
https://www.facebook.com/events/1613465855537332/

 

■9月11日(金)長野 大鹿村 「チベットの歌声、インドの響き」
共演:テンジン・クンサン(歌、笛、チベット三弦)、池田絢子(タブラ)、本間敬二(シタール)
会場:あきらの八角堂
住所:長野県下伊那郡大鹿村鹿塩160
参加費:一般1,800円、未就学児童無料、小中学生900円
企画協力:本間敬二

 

■9月12(土)-13日(日)長野 中信 
キキソソ チベットまつり
https://www.facebook.com/events/1673717792858674/
9/12(土) 12:00 OPEN 9/13(日) 16:00 CLOSE
会場: 漁樵(ぎょしょう)カオス(キャンプ場) http://www.mcci.or.jp/www/khaos/index.htm
松本市街より車で約30分 長野県松本市入山辺三城8961-1740
(まつもとしいりやまべさんじろ)
℡(0263)31-2010 (↑カーナビにはこちらを入力してください↑)
参加費:1日 ¥2500  2日 ¥4000 小中学生半額  未就学児無料 (12日宿泊費別途)
持参テント泊:1人¥1000  未就学児無料
その他周辺に、 山荘ピリカ、桜清水コテージなど 宿泊施設、キャンプ場多数あり 最寄の入浴施設:  桜清水コテージ内 せせらぎの湯
漁樵カオスから車で約7分 7:00〜22:00
ご予約・お問合わせ kikisosotibet@outlook.com
(テント泊のご予約もこちらへお願いします)

 

■915日(火)SFT Japan presents
共演:池田絢子(タブラ)
時間:18:30 open 19:00 start
会場 チベット レストラン&カフェ タシデレ TASHI DELEK
住所:新宿区坂町26-21 四谷坂町永谷マンション1F
参加費:2,500円
主催:SFT(Student for Free Tibet) Japan

 

 

【English info】
9/4〜15 Tenzin Choegyal Japan tour 2015 "Heart Strings"
Tour Schedule

parformar: Tenzin Choegyal, Taro Terahara and guests

 

 

■Sinjuku Joenji temple on Fri. 4th Sep.
7-12-5 Nishi-sinjuku, Tokyo
18:30 open 19:00 start / ¥2,000 at the door
presented by Tibet House Japan
Guest parformar: Ayako Ikeda on tabla
 
 
■Gallery mu-an, Nagaoka on Sat. 5th Sep.
http://www.mu-an.net/news/
2-1-5 Gohuku-cho, Nagaoka city, Nigata
18:30 open 19:00 start
adv.¥2,500 /at the door ¥3,000 /with 1drink
Guest parformar: Charpasah, afgan music
info: hiasobi.n@gmail.com
 
 
■Michi no eki Irihirose, Uonuma on Sun. 6th Sep.
http://www.irihirose.jp/
346-2 Ohtochiyama, Uonuma city, Nigata
Tel.025-796-2500
14:00 start / charge free
Guest parformar: Charpasah, afgan music
presented by Project Uonuma
 
 
■ALE beer&pizza, Toka-machi on Mon. 7th Sep.
267-1 Miyashita-cho, Tokamachi, Nigata
https://www.facebook.com/alebeerpizza
Tel.025-755-5550
18:00 open 19:30 start
adv. ¥2,300/ at the door ¥2,800/ with 1drink
info: hiasobi.n@gmail.com

 

 

■Arpeggio, Ueda on Thus. 10th Sep.
2F 2-9-4 Chuo, Ueda city, Nagano Tel. 0268-75-6077
18:30 open 19:00 start
fee ¥2,500 with1drink
Guest parformar: Genyen Tenzin
https://www.facebook.com/events/1613465855537332/

 

 

■Akira no Hakkakudo, Oshika-mura on Fri. 11th Sep.
160 Kashio, Oshikamura, Ina gun, Nagano
18:30open 19:00start
fee ¥1,800 at the door
Guest parformars:Tenzin Kunsang, Ayako Ikeda on tabla, Keiji Honma on sitar
https://www.facebook.com/events/1668499170053601/

 

 

■KIKI SOSO Tibet Festibal, Matsumoto from sat. 12th to sun. 13th Sep.
8961-1740 Sanjiro, Iriyamabe, Matsumoto city, Nagano
http://www.mcci.or.jp/www/khaos/shozai.htm
12th 12:00 open 13th 16:00 close
one day fee ¥2,500 / two days fee ¥4,000
campsite ¥1,000 each
Guest parformars:Tenzin Kunsang, Ayako Ikeda on tabla, Genyen Tenzin, and more...
info: kikisosotibet@outlook.com

 

 

■TASHI DELEK, Sinjuku on Tues. 15th Sep.
26-21 Saka-machi, Sinjuku-ku, Tokyo
https://www.facebook.com/tashidelektokyo
SFT Japan presentsTalk & Live
18:30open 19:00start
fee ¥2,500 at the door
Guest parformar: Ayako Ikeda on tabla
info: SFT(Student for Free Tibet) Japan
http://www.sftjapan.org/

2014年9月 5日 (金)

Tenzin Choegyal Japan Tour 2014

天空に飛翔するヒマラヤンヴォイス、テンジン・チョーギャルさんのツアーが決定しました!

10月16日より、東京、横浜、三島、千葉、神戸、大阪をまわります。おたのしみに!!

Tenzin Choegyal Japan Tour 2014 

チベット 遥かなる歌声

ヒマラヤを渡る一陣の風

高みを飛翔する一羽の鳥

母なる故郷への想いをのせて

魂を震わせる 

この声は

天駆けてはるか

148745_759006850832322_692225019055

出演:Tenzin Choegyal (歌、ドラニェン、リンブー)

   寺原太郎(バーンスリー)

Tour Schedule


1016日(木)西荻窪 音や金時 

共演:池田絢子(タブラ)

会場:音や金時(ライブハウス)http://www2.u-netsurf.ne.jp/~otokin/

杉並区西荻北2-2-4 喜志コーポB1 TEL 03-5282-2020

18:30 open 19:30 start charge 2,700予約不要です。直接会場にお越しください。

1017日(金)東京 護国寺にて、Tibet House Japan主催のコンサートが開催されます。詳しくはダライ・ラマ法王日本日本代表部事務所HPhttp://www.tibethouse.jp/ )をご確認ください。

1018日(土)横浜 ethnica

共演:池田絢子(タブラ)

会場:ethnica(クラフトショップ&アートギャラリー) http://ethnica.jp/

横浜市青葉区桜台25-1 桜台ビレッジ1階 TEL 045-983-1132

18:30 open 19:00 start 予約/当日 2,500円 未就学児無料、小中学生1,000円 定員40人 要予約

予約先:srgm@pure.ne.jp(寺原)参加日時と会場、参加人数を明記ください。

1019日(日)三島 常林寺 白瀧観音堂ホール

「常林寺 オテライブ Vol.40 Tenzin Choegyal Japan Tour 2014 チベット~遥かなる歌声~ 」

会場:常林寺 白瀧観音堂ホール 静岡県三島市本町8-4 TEL 055-975-3393

18:30 open 19:00 start  予約/当日 2,000円 未就学児無料、小中学生1,000円

予約先:9月7日以降、常林寺HPよりご予約いただけます。http://www.jorinji.net/

お席の確保のため、できるだけご予約ください。

1021日(火)千葉 cafe STAND

共演:ちゃるぱーさ(アフガニスタン音楽)

会場:cafe STAND  http://cafestand.jp/

千葉市中央区松波2-5-6 いずみビル2FJR西千葉駅北口より徒歩1分)

19:30 open 20:00 start  charge 2,500

予約先 TEL/FAX 043-254-2878cafe STAND  平日11:3022:30 日曜11:3016:00

1023日(木)神戸 CAP CLUB Q2

共演:川辺ゆか(うた)、グレン・ニベース(タブラ)

会場:CAP CLUB Q2 http://www.cap-kobe.com/

神戸市中央区新港町4-3 上屋Q2  TEL 078-959-7707(プログラム時以外は留守番電話)

ポートライナー「ポートターミナル駅」下車ポートターミナル送迎デッキ(0102)より案内看板あり。

19:00 open 19:30 start  charge 2,500

予約・問合せC.A.P.事務局 (10:00-19:00/月曜休み) 078-222-1003 info@cap-kobe.com 

1024日(金) 大阪 Snow Lion

共演:川辺ゆか(うた)

会場:Snow Lion(チベットレストラン&カフェギャラリー)http://snowlion.jp.net/

大阪市西区新町1-14-2 新町中央ビル2F

18:00 open 19:00 start 2,500円(1drink付き)

予約先:TEL 06-6585-9592Snow Lion 11:3023:00 月休)

Oct 16th Thu. Otoya-Kintoki, Nishi-Ogikubo, Tokyo 18:30open 19:30 start

Oct 17th Fri Gokokuji-Temple, Gokokuji, Tokyo (produced by Tibet House Japanhttp://www.tibethouse.jp/

Oct 18th. Sat. ethnica , Aoba-dai, Yokohama 18:30 open  19:00 start Venue HP http://ethnica.jp/

Oct 19th Sun. Jorin-ji Temple , Mishima, Shizuoka 18:30 open 19:00 start Venue HP http://www.jorinji.net/

Oct. 21th Tue. cafe STAND, Nishi-Chiba, Chiba  19:30 open 20:00 start  Venue HP http://cafestand.jp/

Oct.23th Thu. CAP CLUB Q2, Kobe 19:00 open 19:30 start  Venue HP http://www.cap-kobe.com/

Oct. 24th Fri. Snow Lion, Osaka 18:00 open 19:00 start Venue HP http://snowlion.jp.net/

テンジン・チョーギャル(歌、ドラニェン、リンブー)

66_2チベットとネパールの国境の国、ムスタン出身。子供の頃に父親を亡くし、母親、兄弟とともにダラムサラ(インド)に移住。16年前よりオーストラリアに拠点を移し音楽活動を始める。2001年、ダライ・ラマ14世が提唱した「世界聖なる音楽祭2001」(インド・バンガロール)に出演。その後もオーストラリアニュ-ジーランドで開催される文化イベント・コンサ-ト及びミュ-ジックフェスティバルに多数出演している。昨年3月米カーネギーホールで開催されたTibet House's 21st Annual Benefit Concertでは Patti Smith、Taj Mahalらと共演。民族楽器「ドラニェン」を奏でながら歌うテンジン・チョーギャル氏のエネルギッシュで優しい歌声はシンプルなメロディーのなかに独特の強烈なバイブレーションを持ち、氏の故郷であるヒマラヤの澄んだ空へと聴衆を誘う。

http://www.tenzinchoegyal.com/

寺原太郎(バーンスリー)

Photobyakiraio

92年より巨匠ハリ・プラサード・チョウラスィア師の弟子である中川博志氏に、96年より巨匠ニキル・ベナルジー師の愛弟子H.アミット・ロイ氏に師事。06年よりオーストラリアWoodford folk festivalに出演。07年坂本龍一プロデュース「ロハス・クラシックコンサート」出演。11年映画「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ永遠に」12年映画「るろうに剣心」で挿入曲を担当。第10回千葉市芸術文化新人賞奨励賞を受賞。インド、オーストラリア、南米をはじめ国内外で演奏活動を行う。インド古典音楽の深い理解に基づく、叙情的かつダイ ナミックな演奏で、各方面より高い評価を受ける。  

http://srgmtaro.jimdo.com/

2012年7月 9日 (月)

記事掲載のご案内

昨日のアサヒアートスクエアを皮切りに、ツアーがスタートいたしました!

チベット学者、石濱裕美子教授が、ご自身のブログでテンジン・チョーギャルの記事をアップしてくださいました。(記事中、テンジンさんの名前がチューゲルと表現されています。チョーギャルは西洋読みなのだそうです)ありがとうございます!
「白雪姫と七人の小坊主達 なまあたたかいフリチベ日記」
http://shirayuki.blog51.fc2.com/blog-entry-623.html

7月1日、ピーター・バラカンさんのバラカン・ビートでもご紹介いただきました。感謝!!
http://www.interfm.co.jp/barakanbeat/blog/page/2/

千葉日報では、千葉市での公演の記事を掲載いただきました!
Dscn9700_3


2012年6月15日 (金)

7月8日(日)アサヒアートスクエア 

いよいよ近づいてきました!今回はシェンがいなくて、たろうとテンジンさんのツアーなので,ガタムのマッハ君、タブラの絢子ちゃんをはじめ、素敵な仲間たちに参加してもらうことになりました。

Snowlion1ol

ツアー初日の7月8日はアサヒカフェナイトでの英里ちゃんとミカド雅峰さんと。
 昨年、テンジン&太郎&シェンのツアーに民謡で参加してもらった英里ちゃん。エコースティックスというバンドでボーカルを務め、インドボーカルを学ぶ彼女は、やがて日本の歌の魅力に目覚め、どんどん実力をつけてきました。

去年のツアーで福島で英里ちゃんが歌っってくれた新相馬節は、ほんとうに素晴らしかった。難しい歌だと思う、民謡の師匠にもそういわれたそうです。でも彼女はこの曲を選んだ。帰れない故郷を思い歌う漁師の歌が、避難所で過ごす福島の人々と、チベットの人々の心情に重なります。聴いていた女性たちが、そっと涙を拭っていた。テンジンさんも、じっと聞き入っていた。いつの間に彼女のうたはこんなに凄いことになったのかと思っていたら、今年なんと神奈川県大会で準優勝という快挙!昨年は福島と仙台でしか共演できなかったけど、今年は東京、浅草で共演です!テンジンさんの歌は文句なしに素晴らしいのだけれど、ぜひ、彼女のうたもじっくり聞いて欲しい。
津軽三味線のミカド雅峰さんは、英里ちゃんの歌の師匠の息子さんで、エイリちゃん一押しの実力派奏者です。

今回、アサヒアートスクエアの会場は、すみだ川アートプロジェクトの会場にもなっています。「江戸を遊ぶ、北斎漫画2089」と題された展示が会場内を彩る中、テンジンさんの朋友でオーストラリア在住のチベットのタンカ(仏画)絵師、カルマ・プンツォクさんの作品もご紹介したいと思います。カルマさんのユニークなチベットタンカの世界は、2089年に発見された(とされる)北斎の漫画とどんな化学反応を起こすのか?

日本の三弦とチベットの三弦、日本の歌と、チベットの歌、そしてインドの竹笛とチベットの竹笛。
さらに、日本の漫画とチベットのタンカ。
浅草ならではのユニークな視点からイベントをお楽しみいただければ幸いです。


Snowlion2ol


2012年5月 6日 (日)

ツアー2012 出演者プロフィール

55_72
テンジン・チョーギャル(歌、ドラニェン、リンブー)
チベット出身。子供の頃に親に連れられ、チベットを脱出、ヒマラヤの麓、ダラムサラ(インド)で育つ。14年前よりオーストラリアに拠点を移し音楽活動を始める。2001年、ダライ・ラマ14世が提唱した「世界聖なる音楽祭2001」(インド・バンガロール)に出演。その後もオーストラリア・ニュ-ジーランドで開催される文化イベント・コンサ-ト及びミュ-ジックフェスティバルに多数出演している。昨年3月米カーネギーホールで開催された
Tibet House's 21st Annual Benefit Concertでは Patti Smith、Taj
Mahalらと共演。民族楽器「ドラニェン」を奏でながら歌うテンジン・チョーギャル氏のエネルギッシュで優しい歌声はシンプルなメロディーのなかに独特の強烈なバイブレーションを持ち、氏の故郷であるヒマラヤの澄んだ空へと聴衆を誘う。

Image
寺原太郎(バーンスリー奏者)
千葉市出身。92年より中川博志氏に、96年よりAmit Roy氏に師事。06年よりオーストラリアWoodford folk festivalに出演。07年坂本龍一プロデュース「ロハス・クラシックコンサート」出演。08年インドのマイハルで開催された「アラウッディーン・カーン音楽祭」に外国人として初めて招聘され好評を博す。10年テンジン氏と制作したCD「Snow Lion」をリリース。11年映画「手塚治虫のブッダ~赤い砂漠よ永遠に~」で挿入曲を担当。第10回千葉市芸術文化新人賞の奨励賞を受賞。
http://srgmtaro.jimdo.com/

◆7月8日(日)浅草会場 共演者の紹介
579441_10150805079482764_533522763_
山口英里(民謡)
1979年、静岡県清水市出身。
幼少の頃より、ピアノ、西洋声楽を学ぶ。
2007年より北インド古典声楽を、寺原太郎氏に師事。
翌年よりインド・コルカタにて、Ud. Jainur Abedin氏に師事。
2009年より日本民謡を、錦濤会二代目ミカド洋子氏に師事。
クロスオーバーバンド「echostics」等で、ボーカル担当。

Img
ミカド雅峰(津軽三味線)
1984年、神奈川県横浜市生まれ。
錦濤会ミカド錦濤を祖父に、ミカド洋子を母に持ち、日本民謡と共に生まれ育つ。
津軽三味線で日本民謡大会等、数々の大会で賞を受賞。
毎年、NHK紅白歌合戦に出演。
数多くの民謡・演歌歌手の伴奏は固より、Hankun(湘南の風)等、幅広いアーティストの楽曲に参加。

◆7月9日(月)西荻窪 音や金時 共演者

C0018772_16274088

久野隆昭(ガタム奏者)

日本唯一のガタム奏者。南インドにて、第一人者、V.スレーシュ氏に師事。
日印両国で活動し、年間100本近いライブをこなす。
ガタムとは、指・手首・腹を使って演奏する素焼きの壷。
楽器とコンナッコール(リズムを表す早口言葉)を使って、南インドの数学的リズムを演奏する。
数字の美、が演奏のテーマ。
06年オールインディア・ドゥルパド・メーラにてアウォード受賞、
11年チェンナイ・ミュージック・アカデミー出演(以上インド)、
09年フジ・ロック・フェスティバル出演(日本)。
NHK-BSでの30分特集をはじめ、テレビ・ラジオ出演、新聞等への掲載も多数。
興味のある方は「ガタム」で検索。ghatam.exblog.jp

◆7月11日(水)鎌倉 麻心、7月15日(日)江戸川 源心庵 

20120627_2692331

池田絢子(タブラ奏者)
タブラをU-Zhaan、Pt.Anindo Chatterjee、Anubrata Chatterujeeに師事。毎年冬はカルカッタに滞在し、タブラ修行に励む。北インド古典音楽・舞踊コンサー トや、Tablaだらけバンド『Tabla Dha』、シタール奏者・ヨシダダイキチのユニット『AlayaVijana』、シンガーソングライター・minakumariのライブサポートなどなど で活躍中。http://blog.goo.ne.jp/ayako0109

◆7月13日(金)新潟

Securedownload  

NUU(詩を書き、曲を産み、唄う人)
http://nuu-nuu.com/
'98年4月早稲田大学在学中にデビュー。シングル5枚、アルバム6枚、DVD2枚をリリース。'99年1月発売3rdシングル『hometown』は、NHKBS「お~い日本」テーマソングとなり全国でOAされた。
類いまれな唄声と温かな人柄でぐんぐんと観客を巻き込むNUUのライブは東京を中心に、沖縄、奄美大島等、全国各地で行われている。気付けば口ずさんでしまう歌詞と親しみやすいメロディーがファンを魅了し続け、近年ではライブ会場以外にも保育園やお寺、パン屋さん、オーガニックレストランからラブコールをうけることも多い。2010年7月女の子を出産。毎日、歌いながら育児に没頭中。NUUとは本名のイニシャル“N”と自分以外の人や物すべてのあなた“YOU”を“U”に置き換えて、とあなたがいて初めて唄を歌えるNUU(ぬぅ)になれるという意味。

2012年4月 7日 (土)

テンジン・チョーギャル日本ツアー2012

B5_

 チャンドニ・プロジェクトでは今年も、オーストラリア在住のチベット人シンガー、テンジン・チョーギャル氏の来日コンサートツアーを開催いたします。
 民族楽器「ドラニエン」を奏でながら歌うテンジン・チョーギャル氏のエネルギッシュで優しい歌声はシンプルなメロディーのなかに独特の強烈なバイブレーションを持ち、氏の故郷であるヒマラヤの澄んだ空へと聴取を誘います。
 テンジン・チョーギャル氏はダライ・ラマ14世提唱による「世界聖なる音楽祭2001」(インド・バンガロール)に出演。その後もオーストラリア・ニュ-ジーランドで開催される文化イベント・コンサ-ト及びミュ-ジックフェスティバルに多数出演しています。2011年3月には米カーネギーホールで開催されたTibet House's 21st Annual Benefit Concertで Patti Smith、Taj Mahal, The Rootsらと共演。エネルギッシュで情熱的な唄声で、聴衆と共演者達を魅了しました。今年は寺原太郎(バーンスリー奏者/日本在住)はじめ、日本のミュージシャンとともに関東を中心に公演の予定です。皆様のお越しをお待ちしております。

                          チャンドニ・プロジェクト 寺原

●テンジン・チョーギャル日本ツアー2012

出演者 テンジン・チョーギャル、寺原太郎 他
出演者および共演者のプロフィールはこちら

出演者HP
テンジン·チョーギャル:ドラニエン(チベットの民族楽器)、歌、リンブー
 http://www.tenzinchoegyal.com/
寺原太郎:バンスリー(インドの竹の横笛)
 http://srgmtaro.jimdo.com/


B5__2


●スケジュール

東京 浅草 ☆アサヒ・カフェナイトに出演します!日本の歌とチベットの歌、日本の三弦とチベットの三弦、浅草ならではのクロスカルチャーコンサートを。
・日時:7月8日(日) 16:30開場 17:00開演
・入場料: 予約2,500円 当日3,000円(全席自由)
・会場:浅草 アサヒ・アートスクエア
・住所:〒130-0001 東京都墨田区吾妻橋1-23-1 スーパードライホール 4F
・共演:山口英里(民謡)ミカド雅峰(津軽三味線)
・予約:03-3353-6866(P3 art environment)
・主催:アサヒ・カフェナイト実行委員会


東京 西荻窪  ☆ネパール料理が自慢の音の良いライブハウス
・日時 7月9日(月)18:30open 19:30start
・charge  2,600円 予約不要、自由席
・共演:久野隆昭(ガタム)
・会場 ライブハウス「音や金時」
・住所 杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1
 TEL: 03-5382-2020
・アクセス JR西荻窪駅北口より徒歩3分。
※この会場は予約制をとっておりません。直接ご来店ください


千葉 ☆平日の昼下がり、クラシックホールで聴くチベットの歌声
・日時 7月10日(火)13:30open 14:00start
・入場料 予約2,000円 4人券6,400円 当日2,500円 ※全席指定
・会場 千葉市若葉文化ホール
・住所 千葉市若葉区千城台2-1-1 TEL.043-237-1911
・アクセス 千葉市モノレール千城台駅より徒歩1分。
・予約 srgm@pure.ne.jp ※参加公演の日付、予約者のお名前、連絡先,枚数をお知らせください。
・チケット取扱い 千葉市文化振興財団 http://www.f-cp.jp/info/kouen.php?serial=1423


鎌倉 長谷寺駅から徒歩5分の場所にあるオーガニックなカフェ&バーです。
・日時 7月11日(水) 19:00開場 19:30開演
・charge 2,500円 ※要予約
・共演 池田絢子(タブラ)
・会場 麻心(まごころ) 鎌倉市長谷2-8-11 2F Tel.0467-25-1414  


埼玉 越生の山の中にある古民家を改装したアート空間。
・日時 7月12日(木)15:00 open 16:00~映画「ホピの予言」18:00~トーク 19:00~演奏
・参加費 2,000円 (with 1drink) ※要予約
・会場 art station おっぺ 埼玉県入間郡越生町大満516 
・アクセス 東武東上線坂出駅より越生線へ乗り換え越生駅より黒山行きバス「大満」下車、徒歩10分
・予約 080-2056-5226(おっぺ きんちゃん)


新潟 刈羽村 ☆再生された山の中の古民家で、あたたかいひとときを。
「日本の声、チベットの歌、インドの音」
・日時 7月13日(金)18:30 open 19:00 start
・会場 長岡 油田 ひだまりの里 刈羽村 大字油田
・参加費 予約2,800円 当日3,300円
・共演 NUU
・予約 電話 080-8733-9595(灯遊) メール hiasobi.n@gmail.com


神奈川 金沢文庫 ☆音楽、写真、バター茶とお話で知るチベット
「チベット チャリティーライブ テンジン・チョーギャル+寺原太郎」
・日時:7月14日(土) 16:00open 16:30start(終了予定19:30)
・会場:アサバアートスクエア(神奈川県横浜市金沢区金沢町205 TEL:045-783-9705)
・参加費:1,500円(バター茶付き)※予約不要、当日受付にてお支払い下さい
・出演:テンジン・チョーギャル、SFT Japan代表ツェリン・ドルジェ、寺原太郎
・問:E-mail: sftjcharitylive@gmail.com TEL: 080-3589-7472 
※イベント収益は、チベット問題を多くの方に知ってもらうための映画上映会の開催や、配布資料の作成を中心としたSFT Japanの活動費、また若い世代の亡命チベット人が多く住むインドで活動しているSFT Indiaへの支援にあてられます。


東京 江戸川 ☆日曜日の昼下がり、数寄屋作りの和室で、日本庭園を望みながら。
・日時 7月15日(日)14:00open 15:00start
・参加費 予約2,500円 当日3,000円 ※要予約、自由席
・共演 池田絢子(タブラ)
・会場 江戸川平成庭園 源心庵  江戸川区北葛西3丁目2−1 行船公園内
・予約 srgm@pure.ne.jp (寺原) ※参加公演の日付、予約者のお名前、連絡先,枚数をお知らせください。

Tour
schedule
2012

July 8 (Sun.) Asahi Art Square, Asakusa, Tokyo 16:30 open 17:00 start
July 9 (Mon.) Otoya-kintoki, Nishi-ogikubo, Tokyo 18:30 open 19:30 start
July 10 (Tue.) Chibashi-wakaba cultural hall, Chiba 13:30 open 14:00 start
July 11 (Wed.) Magokoro, Kamakura, Kanagawa 19:00 open 19:30 start
July 12 (Thu.) Oppe, Ogose, Saitama 15:00 open 16:00 movie 18:00 talk
19:00 music
July 13 (Fri.) Aburaden-Hidamarinosato, Kariwa-mura, Nigata 18:30open 19:00start
July 14 (Sat.) Asaba Art Square, Kanazawa-bunko, Kanagawa 16:00open 16:30start
July 15 (Sun.) Genshin-an, Edogawa, Tokyo 14:00open 15:00 start


66644_1204565291626_1753465009_3796


CD Information

Snow Lion 〜tibet awakened heart〜
2010年にリリースされたチベット人シンガー、テンジン・チョーギャルとバーンスリー奏者寺原太郎による、オリジナルCD。

テンジン・チョーギャル(チベットの歌、マントラ、ドラニエン、リンブー)
寺原太郎(バーンスリー)
nanaco(ゲストボイス)
Manao doi(SE)
2500円

「僕のCDの中でも、テンジンさんのCDの中でも、多分これベストだと思う。素晴らしい出来なのです。何が素晴らしいって、もうとにかく音が。
今回は僕とテンジンさん、2人だけのシンプルな編成。音もほとんど重ねずに、二人で楽器持ってスタジオに入り、せーので演奏した、ほとんどそのまま。それをエンジニアの土肥さんが、とっても深みと広がりのある音にマスタリングしてくれました。きらきらとした光の声をまぶしてくださったゲストボイスは、佐藤奈々子さん。もう、聴いて飛ばされちゃってください。一瞬で、ここではないどこかへ皆様をお連れします。
これはもうほとんど彼のスペシャリティで、僕はただそれをアシストしてるに過ぎないのですが、彼の声は、そして笛の音は、聴く者を一瞬にして連れ去るのです。数千kmの距離を隔てて、はるかヒマラヤまで。これほどの声は、世界広しといえどもそうそうありません。」(寺原太郎)

各会場で是非お求めください。


2011年8月12日 (金)

2011ツアー 動画レポート

テンジン・チョーギャル ジャパンツアー2011、神戸チキンジョージでのライブを持ちまして、無事全行程終了!ご来場いただいた皆様、会場を提供してくださった皆様、共演者の皆様、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!!
 一昨日のライブ終了後、神戸から一気に鎌倉まで走り、昨日の昼にシェンを鎌倉でおろしたあと成田までテンジンさんを送り届けて参りました。そして帰宅後は12時間以上眠りこけていたたろうです。

ライブ動画をいくつかアップしましたので、ご紹介しますね。

護国寺での「ツォ・マルポ」4色の湖の伝説を歌った曲です。4色とはこの世界を構成する4つの要素「地水火風」をあらわす色で、これに白い色を加えた5色がチベットの空にはためくプレイヤーフラッグの色となります。護国寺でのコンサートの際、ダライラマ法王事務局のラクパ・ツォコ代表より「来年はぜひ、ダライラマ法王のお誕生日の頃にテンジンさんをお呼びしたい」との発言もあり、来年の来日が早くも決まりそうです。

福島県猪苗代のリゾートホテルには、波江町からたくさんの方々が避難して来られています。
ホテルのご好意で、8月4日のお昼に、ロビーでチャリティコンサートをさせていただきました。
背景に見えるのは、日本で3番目に大きな猪苗代湖です。
曲は「ハートスートラ」。般若心経のテンジンさんバージョンです。
波江の方々は励ましあいつつ、2ヶ所目、3ヶ所目と避難所を移動しながら、いつか再びもとのように暮らせる日々を待ち望んでいます。

共演の青山口のお二人。テンジンさんもほれぼれしたエイリさんと青山さんの歌声。「新相馬節〜故郷(オリジナル)」

仙台からは一気に伊東まで移動、8月6日、南伊東のチャクラ、8月7日名古屋のアルファヴィルとたくさんの方々にご来場いただきました!チャクラのゆうきくん、ゆうきさん、アルファヴィルのてっさん、ゆきさん、あきこちゃん、本当にありがとうございました!

「オロ・チョンチョン」は、小さな子供達に、どうか健やかに成長してほしいと願う歌です。大阪チャクラにて。

来年もこの素晴らしい歌声を皆様の元へ届けられますように!


その他のカテゴリー